http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
自作ウェイトストッパー
2008-06-28 Sat 21:30
ピノキャロの欠点を補いつつ、しかも安価に。
そぅ、『自作ウェイトストッパー』

製作過程をご紹介。
DVC00011.gif


まず用意するのは、ステンレス線。
釣具屋さんで売ってます。
この写真のは直径1.2㍉ですが、実際に使用するのは確か・・・1.0㍉だったと・・・・(^▽^;)
全部使い切ってしまったので袋が残ってません><
これと同じようなパッケージでオレンジっぽかったです。
この微妙な直径がキモなのでお間違いなく。

そして、中通しおもり。
お好みに合わせて0.3号・0.5号・0.8号・1.0号等ご用意ください。

あとは、瞬間接着剤。←高級品(?)を使いましょう。

材料はこれだけ。

工具で必要なのは、ペンチと小型グラインダー。
この小型グラインダーを持ってない人はまぁ無くてもなんとかなる(かな?)

まずは、ステンレス線をカットします。
5㌢ぐらい。
手持ちのタックルケースの大きさに合わせて作るといいです。
力まかせにペンチで『エイヤーッ』と。
切れた時、ステンレス線が吹っ飛んでくのでくれぐれもご注意。

ひぃー


次は、そのステンレス線の両端を小型グラインダーで軽く削ります。
DVC00009.gif


これは、ゴム管に入りやすくする為なのと、切り小口でラインが傷つかないようにする為。
クルクル回転させながら爪楊枝のように仕上げます。
小型グラインダーが無いなら、普通にヤスリでもできるかな?と。

中通しおもりをセットして、ペンチでつぶします。
つぶす形はお好みでどうぞ。
最近は、この形がオキニ~です。
DVC00008.gif


あとは瞬間接着剤でちょちょいっと固定すれば出来上がり~♪
塗装が得意な方はかっこよく仕上げてください。
DVC00010.gif


ちなみにこれは、本家ウェイトストッパー。
DVC00004.gif


この自作ウェイトストッパーを固定するゴム管ですが、通常の直径のゴム管では『スカスカ』です。
こいつを使ってください。
DVC00007.gif


ステンレス線の直径を太いものにすれば通常のゴム管とピッタリになるんですが、中通しおもりに入らなくなります。
おもりの穴をドリルで削って大きくするって手もあるんですけど、手間かかりすぎ~。
なので、このステンレス線の直径がキモなんです。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

単純なリグですが、この組み合わせを探し出すのにけっこう時間がかかりました。

釣行前にリグを組み、ウェイトストッパーだけは現地の状況に合わせてその場でセット。
誰よりも早くファーストキャストができます。
DVC00006.gif


ジグヘッド単体にしたい時は、こんな風にゴム管を固定してやればOK。
DVC00005.gif



グッジョブ


ぜひ、お試しあれ~♪


【7/21追記】
ステンレス線は1.0㍉ではなく、1.2㍉が正解でした><





スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:8 | トラックバック:0 
| ぼちぼちと。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。