http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
ヘッドライト
2009-01-27 Tue 19:55
IMG_3076.jpg
思いっきりピンボケですが正真正銘の『タミフル』です。
初めて処方されました^^;

残念ながら、今週の出撃はオアズケです。






ってことで、こないだゲットしたヘッドライトのインプレなどを。







基本的に夜の釣り。
エギングだけは昼間でもOKですが、それ以外のアジ、メバル、タチもろもろは夜メインで狙います。




波止の外灯下がほとんどですが、ヘッドライトは必需品。
どこの釣具屋でも売ってるのが数年前から主流のLEDヘッドライト。
確かに大昔の豆電球に比べると圧倒的に明るい。



が・・・



ジグヘッドの小さなアイに2LBの透明ラインを通すのは容易ではない。
一発で通る事は稀。

少なくても2~3回の失敗を繰り返した後、えいやぁ~で何とか貫通できてるのが実情。
若くして『シニア・アイ』?

まぁ、2週間連続装用のコンタクトレンズを3ヶ月以上入れッぱなのも原因の1つでしょうが^^;




どっちにしても不便極まりないこの現状を打破すべくヘッドライト購入を決意する事に。

いつものようにネットで調査開始!










(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…








評判、スペックを基準に一番人気のこいつに決定!!
IMG_3045.jpg


ジェントス HW-767H


なんてったってあーた。
脅威の150ルーメンですよ。

しかも『完全プロ仕様』

                          誰がプロですか?













さっそくポチッとして届いた中身は、こんな感じ。
IMG_3046.jpg




そして、即比較調査。

一番気になってたのは、やはりその明るさ。
今まで使ってた千円ちょいのヤツとどれほどの差があるのか?











お見せしましょう。
その脅威の威力を。























条件は全く同じ。
新品の電池を使用し、同じシチュエーションにてテスト。


まずは千円ちょいから。
IMG_3049.jpg

ちなみにこんなの使ってます。
IMG_3057.jpg



手元はまぁまぁ照らすんだけどちょっと距離が離れるとこの通り。
それでも十分使えてました。
使ってました。




で。
お待ちかねのHW-767
IMG_3051.jpg


ヾ(・・ )ォィォィ

そこまで違うか!!!!





予想を遙かに超えた明るさです。
ハッキリ言って比較になりません。



しかもコイツは『フォーカスコントロール機能』とやらもあって、スポット光にすると照射距離は何と驚きの130㍍。

先週の釣行でも、5㍍下の海面をバッチリ照らし、タモ入れにとても重宝しました。


連続照射時間は10時間ってことで、それが長いのか短いのかは使ってみないとわかりませんが、最近はやりのエネループなんぞを併用すれば電池の消耗も気にせずにいけるかなと。
IMG_3058.jpg




単3が必要なところを間違って単4買ってしまったのは内緒ですが・・・・





どっちにしろ、今まで以上に明るいのは事実。


これで魚が釣れるかどうかは別にして、快適なフィッシングライフがおくれる事には間違いないでしょう♪
スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:17 | トラックバック:0 
| ぼちぼちと。 | NEXT