http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
人の温かさ
2009-08-19 Wed 12:44
『コッ・・・』



異変を感じたのは、久しぶりのアタリを感知した直後だった。


予兆はあった。
微妙な違和感。


逃げようのない選択に迫られる。
時間は待ってくれない。

『どうする?オレ』










先週と同じポイントへ。
先週は、そこそこの結果を残せたが、その後半戦はアジにほとんど口を使わせる事ができなかった。
攻略すべし!




そこで、今回はこんなキャロで挑む。
IMG_3287.jpg
限りなくスローな(沈降速度の遅い)展開を想定して『水中浮き』キャロシステム。
『スロー』+『遠投性』を満足させる為に。





19時前に第1投。
夕マズメのベストタイム。

キャロのおかげか、いきなりの3連荘♪
『今日も、もらったかぁ~?』





暗くなった途端に沈黙・・・・





このキャロでは、まだ足が早いのか?










地元の気さくなおじさん登場。
挨拶をすると、いろんな情報をいただけた。

ここは朝マズメのほうがいいらしい。
でも、やっぱりアジ。
日によってムラが激しいとの事。









1.5gジグヘッドリグ。
反応なし。






運良く今回も無風状態。

1.0gジグヘッドリグ。
なんとか、アタリがとれるようになりぼちぼちと追加していく。

そして、時間と共にまたアタリが遠のく。









そして、異変が。

『やばい・・・やばすぎる。』










そこに、件のおじさん再登場。









『す、すいません、ご自宅は近所ですか?』

『そうだよ?』























『申し訳ありませんが、トイレを貸してはいただけないでしょうか!?』












最上級の敬語を駆使しつつ、今にも発射しかねないという危機感と悲壮感を全身で表現。

コンビニまで走るには遠すぎる。(もたんかもしれん^^;)
野○ソは未体験ゾーン。

そんな切羽詰った状況に【神】降臨。

『どうぞどうぞ。』





見ず知らずの釣り人に快く貸していただき、ありがとうございました。m(_ _"m)ペコリ
おかげさまで、その後快適に楽しめました。









さてさて。

最終手段、初挑戦の0.4gジグヘッドリグ。
当然、飛距離はガタ落ち。
リグの重みもほとんど感じる事ができない。

全神経を集中してアタリをとりにいく。
ロッドを握る、いや、支える左手中指の感覚を研ぎ澄まし、フロロの動きをじっと見つめる。





『ム~』 藻が1本引っかかったようなアタリ。

『ビシッ!』




『ザラッ』 魚体がワームをこすったようなアタリ。

『ビシッ!』




なんとか、10本確保成功!
IMG_3282.jpg






明かりの下へ移動するも、ダメダメ。









こんな事もあろうかと準備していたアオムシをセットして本日第2部のTHEキスイング開始。
エギングロッドYS-83をパゴスで7フィート程度にリメイク。
その入魂式も兼ねて。






ありがとうございます。
立派な入魂式ができました・・・
IMG_3284.jpg






キスイングはとっととやめて、再度アジング。
がんばって、2本を追加。
IMG_3286.jpg






アジ24㌢~31㌢ 12本(尺UP2本)

渋いながらもテクニカルな釣りが展開できて自己満足♪
ご一緒したみなさん、オチカレでした~。


スポンサーサイト
別窓 | 出撃記録 | コメント:8 | トラックバック:0 
| ぼちぼちと。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。