http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ライン検証と実証
2010-11-24 Wed 13:12
フィネス(fineness)

フィネスとは細かい技巧を意味する言葉で、バスフィッシングでは小さなルアーなどを繊細に動かすことを指す。また、この際に使用される小さなルアーやライトリグをフィネスルアーと呼ぶ。



( ̄。 ̄)ホーーォ。




ネットから約1年遠ざかってる間に世間は進化していたようで。
知らない横文字が相変わらず氾濫しております。

出会う度に検索して調べないと、わけわかめ。
誰か通訳してくれ・・・

技術進化により更なる細番手ラインが台頭してきてるらしく。
流行に乗り遅れるのも癪だし、興味本位もあって。
新しいラインも試してみたいぢゃん♪

ってか、まんまと釣具メーカーの戦略にはまってます。




しか~し!
ビンボーリーマン代表としては、そう簡単に購入に踏み切るわけにはいかない。

じっくりと事前調査を行い、納得した上で決断を下さねば。(この決断がだいたい間違ってるけど・・・)



で、だ。
はい、調査。


・<13フィネスフロロ>
 細番手フロロの高級品。ライン強度は圧倒的。

・<13フロロ>
 ボビン巻きなら結構安価なので3.11LBを愛用中。

・<JOKER>
 新素材ライン。フロロの比重で伸びないらしい。

・<月下美人彩>
 ダイワの有名フロロ。評判も上々。

・<バリバスライトゲーム>
 アジング始めた頃よく使ってたなぁ。

以上4種類のラインを対象とし公表データ等を単純比較。


まずは【ライン種類】で並べるとこんな感じ。
(字の大きさが老眼の御仁にはツライでしょうがご勘弁を♪)

ライン種類順

ところどころ空欄があるのは・・・・単なる手抜きです♪





【平均強度】で並び替え。

平均強度順

<JOKER>弱っ!





そして、こっからが本題。
【太さ】で並び替え。

太さ順

<JOKER>と<13フィネス>が圧倒的な細さ。





最後に【強度/太さ】で並び替え。

強度/太さ順

ラインの太さ(細さ)の割に強度が小さいもの程、上にくる。
つまり・・・
<JOKER>弱っ!
伸びがないだけに、プッツンプッツン切れるんでしょうねぇ。





総評。

今回検証したかったのは、<JOKER>と<13フィネス>。
その他は比較対象として並べたに過ぎない。

メーカーの謳い文句から想定していた通りの結果だが、その細さは全くの未体験ゾーン。
<JOKER>は強度を犠牲にして、感度を高めている。
<13フィネス>は感度ソコソコで、強度を高めている。(※値段も高めている♪)

実用性なら間違いなく<13フィネス>だろう。高いけど。。。(しつこい!)
『獲る』事に意義があるのだから。
いくら感度が良くても切れるラインでは意味がない。

しかしながら<JOKER>の感度、一度は体験してみたい気もする。
『使った者だけがわかる・・・』らしいし。




ここで、改めてフィネスとは?

自己流解釈では、1g以下ジグヘッド単体のゆるやかなフォールにより、今まで見向きもしなかった魚をその気にさせる釣法。
そして、その軽いリグを遠くへ飛ばすために細番手ラインが必要となる。





さぁ、どれを選択する?





ライン検証と実証…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:5 | トラックバック:0 
| ぼちぼちと。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。