http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
アミパターン攻略
2012-03-14 Wed 19:32
IMG_2113.jpg

これはなぁに?










先週と同じく豊島のポイントへ。

干潮は19時ごろ。
干潮前後の時合い。

IMG_2117.jpg

30分ぐらいだったかな・・・
少しずつライズが始まり、『始まった~!』と思ったらすぐおしまい。
テルさん間に合わず~。









最近気になってた事。
そこまでの高活性ではないが、ライズはある。
しかしながら、思い描くような展開ができてない。



さてはて。




どうやらこれが噂の『アミパターン』らしい。

そもそも『アミパターン』って何?
ってか、『アミ』って何?オキアミとかジアミと同類なの?




そこで、サルでもわかる『アミパターン』講座。

ネットを駆使して調べましたよ。






まず、『アミ』とは?

ゾエア、コペポーダ等の動物性プランクトンの総称。
大きくても数ミリ程度らしい。

蟹の赤ちゃんだったり、エビの赤ちゃんだったり。
ってことは、『ジアミ』は『アミ』ってことになるんだろうなぁ。




そして『アミパターン』とは?

雨が降る
  ↓
植物性プランクトンを大量に含んだ雨水が海に流れ込む
  ↓
俗に言う水潮の状態となり海面表層を水潮が流れる
  ↓
水潮に含まれる植物性プランクトンを捕食するために動物性プランクトンが集まる
  ↓
動物性プランクトンを捕食するために小魚(コアジ、イカナゴ等)が集まる
  ↓
小魚を捕食するために中型の魚(メバル等)が集まる



って感じかな。






ところが!
重要なのかここから。



一般的に『水潮』って魚が釣れなかった時の言い訳トップに迫る勢い。
ってぐらいに釣人には嫌われ者。
ぢゃなくて、お魚さんに嫌われてるらしい。
そりゃそうだ。
真水が好きな海水魚なんておらんし。

おらん?


おるらしい。

汽水域に生息するチヌ、シーバス等。


そして。


メバルも。



そうです。

メバルは上記の食物連鎖を飛び越えて、動物性プランクトンをいきなり捕食するんです。
真水はそんなに好きぢゃないけど、ほっといてもやってくるプランクトンを目の前にして黙ってられないらしい。

それが『ライズ』となって目撃されるってワケ。







さぁ、これで『アミパターン』の概略は解かりました。








書き疲れたので、『攻略』についてはまた後日。







IMG_2114.jpg




20匹。

IMG_2123.jpg


先週同様に移動して数をかせぎました。

プラグが圧倒的に強かったなぁ。








今夜はお刺身とアクアパッツァです。
スポンサーサイト
別窓 | 出撃記録 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<アミパターン攻略 その2 | ぼちぼちと。 | 意外な結果>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぼちぼちと。 |