http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
レブロス2506分解作業
2012-11-23 Fri 23:25
IMG_0381_20121123223258.jpg

エギングその他お気軽釣行に活躍中のレブロス2506機。
しかしながら、ここ最近調子が悪い。

①ダイワ病と呼ばれる症状を発症。
ローターが逆回転してしまう。
釣り辛いというか、これはもう危険レベル。
逆転したハンドルが指に当たると結構痛いもんです。
連続ジャークの時だけ発症するんだけど、いつ出るかわからないだけに怖い。

②巻き取り時の異音。
ライン負荷がかかってる時だけ『シャリシャリ』鳴る。
実釣には影響ないんだけど、やっぱ気になる。

IMG_0407.jpg

そこで、今回初めてオーバーホールに挑戦。
ドライバー各種、オイル、グリス、パーツクリーナー、ウエス、プライヤー、ラジオペンチを用意。
パーツクリーナーは本日初購入。
ナフコで149円也。
安いもんだ。

IMG_0382_20121123223300.jpg

スプールを外した状態。
ここまではなんてこたぁない。

IMG_0383_20121123223303.jpg

ナットを外すのは初。
径の合うスパナがなかったので、プライヤーで。
意外とすんなり。

IMG_0385_20121123223307.jpg

ローター、ハンドルも外しました。
未知の世界に突入です。

IMG_0388_20121123223345.jpg

ここでトラブル発生!
手前に見えてるネジ。
こいつが曲者。
小さい上に、相当に固い。

一発でネジ山なめちゃいました!

IMG_0389_20121123223347.jpg

ど~にもならないので、強制撤去命令。
電動ドリルでネジを破壊。

IMG_0390_20121123223349.jpg

無事(?)破壊完了し、フタを開けると患部が見えてきました。

IMG_0391.jpg

白いプラスチック部分が『ワンウェイクラッチ』なる部品。
写真左下の穴に芯棒が入ってるんだけど、上の写真と比べると微妙にその芯棒の形状が違います。
リールお尻の逆転切替レバーを動かすと、この芯棒が回転する仕組み。
この周辺にオイル類が浸透するとダイワ病が発症するらしい。

なので、この『ワンウェイクラッチ』を外してこれでもかって洗浄処理。

IMG_0392_20121123223353.jpg

『ワンウェイクラッチ』を外した状態。

IMG_0394.jpg

こんどは本体のカバーを外していきます。
汚れたグリスでドロドロ。

IMG_0399.jpg

これ以上は遠慮。
この状態のままパーツクリーナーで洗浄。

IMG_0400.jpg

ほとんどの汚れがきれいに落ちました。

IMG_0403.jpg

分解とは逆の手順で、グリスアップしながら組立。
奇跡的に無事復活しました。

実釣してみないとその効果はわかんないけど、少しは良くなってることでしょう。





パーツクリーナーって初めて使ったけど、これはイイ!
油汚れが劇的に落ちる。
ウエスやティッシュで拭き取るなんて比較にならないほど。
しかも安いし。

ネジ1本おしゃかにしたのは想定外。
防水性能が落ちるだろうなぁ。

まぁ、今回やってみてだいたい要領はわかったんで、これからちょくちょくメンテしてやれば大丈夫かな。
スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<フィクセルベイシス90カスタマイズ | ぼちぼちと。 | ハゲ狙い後尺アジ>>
この記事のコメント
no.872:
よく やりました。

ご苦労さん。
2012-11-24 Sat 00:36 | URL | p #-[ 内容変更]
no.873:
■ピッコロさん

前からやろうやろうとは思ってたのでやっと実現できて満足してます。
意外に簡単でしたよ。
これで少しでも寿命が延びてくれればやった甲斐があるんですけどねぇ。
2012-11-25 Sun 00:02 | URL | だんご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぼちぼちと。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。