http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
フィクセル インプレ
2008-09-05 Fri 22:08
先日、フィクセルが届きました。
DVC00015_20080902231843.gif





¥10500以上のお買い物で、送料と代引き手数料がサービスになるので、ついでに『ピタツキハンガー』もお買い上げ。
DVC00014_20080902231803.gif
本体の付属品は、ご覧のトレーのみ。






買っておいた『内部ケース』と保冷剤をセットしてみます。
DVC00013_20080902231704.gif





はい、ここでこの『内部ケース』に注目デス。
なんの変哲もない単なるプラスチックケースですが、サイズがピッタリなんです。


クーラー本体の汚れ軽減と保冷剤の固定のため、探していました。
お得意の100均にはちょうどいいサイズがありません。



実はこれ、食パンを保存するための『パンケース』。
livingut_4901126172700.gif




容量4.8㍑。
保冷剤2枚と共にフィクセルにピッタリ納まります。










さてさて、今週の出撃時にデビューしましたので、生意気にインプレなど。



まずは保冷力。

上記写真の通り、保冷剤2枚使用。
天候は晴れ時々曇り。
5:30~16:00(実働10時間30分)

メインの蓋は全く開閉せず、魚投入口を20回程度使用。
帰宅直後に保冷剤の状態を確認すると、2枚とも溶けてました><
アオリはほんのり冷たい程度で、なんとかギリギリもったってトコでしょうか。



ちなみに先週『旧クーラー』での出撃では、保冷剤3枚で実働7時間。
帰宅時に保冷剤1枚は1/3程度凍った状態でした。

条件が若干違うので単純比較はできませんが、ちょっと期待外れ。
まぁ、そんなモノなんでしょう。

つまり、アオリゲーム午前中程度の釣行なら保冷剤2枚でOKだが、夕方までなら3枚は必要って事。

でも、3枚入れようと思ったら、パンケースはこのままぢゃ入らないので、もう1個買って、上部をカットする必要があります。






余談ですが、この『保冷剤』。
DVC00001_20080903002226.gif

青いのが普通ので緑のが『マイナス16℃』ってヤツです。

今回の検証でわかったんですが、この『マイナス16℃』って溶けるのが明らかに早い。

しかも凍るのも時間がかかる(3日程度)。
冷蔵庫の能力にもよるんでしょうが・・・


確かに通常より低温保存したいモノに対しては効果的なんでしょうが、我々のような釣行スタイルにとって必要なのは低温よりも長時間の保冷能力。

情報によれば、この『マイナス16℃』、単独使用では本来のパワーを発揮できないみたい。
他の冷媒(別の保冷剤や氷)との抱き合わせによりその冷媒をより長くもたせるような使い方がベターみたいです。
要するに補助的役割。


携帯性(重量)については、今回原チャリの荷台にず~っと固定したままだったので評価できず。
ただ、家で持った時の感想としては『やっぱ軽い~♪』。
フィクセルにして正解でした。


高さがある分、奥行きが短く9㍑という大きさを感じさせないのも大きな魅力です。



肝心のカスタマイズがまだなんで、これからぼちぼちやっていこうかと。
大事に使ってあげようと思います。




スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:1 | トラックバック:0 
<<ダブルヘッダー | ぼちぼちと。 | 新子調査その2>>
この記事のコメント
no.178:
カスタマイズ出来ましたか?
高さがあるってのは、椅子としても使えるね~
マジックテープでうちの車もカスタマイズしたい・・・
でも女房が・・・こそっとしようかな~
ちょこっとお仕事して、早めに出撃できるかもです。
今日は爆の予感です。
2008-09-09 Tue 09:20 | URL | テル吉 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぼちぼちと。 |