http://dango3jpjp.blog19.fc2.com/
防寒対策
2008-12-12 Fri 22:08
本格的な冬シーズン到来です。





ここ最近(10月ぐらいから)ぼちぼち揃えた防寒グッズのご紹介を。
と言っても、釣用というよりはバイク通勤用がメインですけど^^;



まずはこの『ウィンドスクリーン』。(¥10000ぐらい)
IMG_2985.jpg

いいですねぇ~ おやぢっぽくて♪

見た目は確かにまぁ、アレですが、その効果は絶大。

首から腹にかけての風雨が推定70%低減されます。
当然、この時期の冷風を避けることが出来、防寒対策としても効果的。
2次的効果として、風圧による『疲れ』も激減しました。
たかが原チャリでもまともに風を受け続けてると結構疲れてくる。
この『疲れ』が大幅に減るんです。





お次は『ハンドルカバー』。(¥3000ぐらい)
IMG_2986.jpg

これもおやぢの代名詞ですねぇ。

『ウィンドスクリーン』とのワンセットでカブに装着してるのがよく見られます。
IMG_2987.jpg



去年はスキー用のグローブで冬を越したんだけど、それでも指先は凍えてしまいます。
ネットでの評判が良かったので試しに使ってみたら、これも大正解。
ここ最近の寒波で早朝の気温は零下。
それでもこの『ハンドルカバー』があれば、何と素手でも大丈夫です。


ところが欠点も。
防水仕様でないのはわかってたんだけど、雨の中乗ってると、『ハンドルカバー』の中に水が溜まってしまいます。
どうやら、グリップの差込口から雨水が浸入するようです。
まぁ、直接手が濡れることは無いんですけど、ヤなものです。






最後に『防寒レインウェア』。(¥13000ぐらい)
IMG_2988.jpg

ユニクロにしようか、ナチュラムで探そうか迷ったあげく、釣具屋で衝動買い。
購入条件として、
①防水性能が高い事。
バイク通勤で使うので少々の雨でもおkでないとね。
②原則色は黒。
釣専用ならチト派手目がいいんだけど、曲がりなりにもコレ着て出社するんで、おとなしい色でないといけません。
③当然、足も濡れては困りますので、上下セットが必要。


2週間程度使用しました。
まず、軽い!そして暖かい!
防風、防寒性能は大満足です。


まぁ、いままで使ってたのが釣専用、バイク専用でなく、しかも古いのであたりまえなのかしれませんが、とても快適です。
随所にそれなりの装備も満載。


・ポケットが多く内ポケットもあり。
携帯や、カメラも安心して収納できます。
・袖口に手袋内蔵。
袖を通すとネオプレーン製の指ナシ手袋が出現します。
初体験なのでちょと感動しました。
・軽く、柔らかいのでキャストし易いし、疲れにくい。
古い防寒ウェアほど重いんだよねぇ。

気になるのは防水性能。
バイク通勤という過酷な性能テストの結果、漏水が発覚しました。
右肩部。
40分程度の走行でワイシャツに直径10㌢程度の水漏れ跡が発生。
したたり落ちるほどではなかったにせよ、ちょっと残念。
防水スプレーでも使ってみるかな・・・

釣行においてはたぶん問題ないレベルだとは思うけどね。





このウェアを釣りと通勤で兼用したいんだけど、パンツにはチト無理がある。
どうしてもアジのウロコや血が付いて汚れ、魚臭くなるので。


で。

同メーカーのパンツのみ買っちゃいました♪(¥3000ぐらい)
なのでジャケットは兼用、パンツは使い分け。






この冬は、快適な通勤、釣りができそうで~す。





スポンサーサイト
別窓 | お道具箱 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<筋肉痛・・・ | ぼちぼちと。 | 無風、月あり。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ぼちぼちと。 |